安達式記憶術に関するQ&;A
Q 
  安達式記憶術は、機械や薬など今後も費用がかかるのでしょうか?
 また、宗教や催眠術(マインドコントロール等)の類(たぐい)なのでしょうか?

 安達式記憶術は、人間が本来持っている記憶能力を最大限に引き出して記憶する方法で、一度体得すれば一生使えますので、機械も薬も追加料金も一切いりません。
 また、宗教ともまったく一切関係はありませんし、催眠術(マインドコントロール等)を施すことも、まったくありません。



 授業を全部憶えていると、頭がおかしくなったりしませんか?

 以前、先生がその成果に驚いた父兄からの問い合わせに対し、万一問題があってはいけないと教室を一時閉鎖して専門の大学教授に精査を依頼され、数ヶ月の検査の結果、まったく問題のないことを確認し、現在に至っております。
 何より二十数年間実践され、なおかつ仕事の幅をどんどん広げられている先生を見るに、どんどん体得者を増やさねばと、思う次第です。



 地元にいるのに、安達式記憶術は不思議とまったく聞いたことがありません
 でした。

 まず、授業をすべて憶えるというと、ほとんどの人は「そんなバカな、そんなことできるわけがない」とまったく信用してくれません。
 そして、信用して受講して成績が上がった人は「こんなに凄いことを他の人がみんながやったら、みんな成績が上がって、せっかく成績が上がった意味がなくなる」「もし教えた子が自分の子よりいい学校に合格しようものならたまらない」とまったく宣伝してくれません。過去には「宣伝してくれるな」と安達先生に迫った親もいたそうです。
 本当は、友達に教えてあげて、お互いに優秀になれば、大人になっていろいろ助け合ったり、人脈が広がったりプラスになることの方が多いと思うんですが...。



 安達式記憶術の受講資格はあるのでしょうか?

 現在、受講対象は小学5年から高校3年までの、簡単な適正テストにパスした「自分で出来るようになってやろう」というやる気のある学生が対象です。
 何でもそうですが、自発的に取り組まないとモノにならないものです。「親が行けというからイヤイヤ習いにきた」という生徒は、修得できない場合が多い。



 安達式記憶術の教室はどのように行われますか?

 教室は3回行います。
 1回目は、安達式記憶術をお伝えし、実際に実践いたします。
  2回目以降は、実際の修得度を確認するために学校で記憶してきた内容をチェックいたします。
  また、遠方の方で受講希望の方向けの1日コースを現在準備中です。準備が整い次第HPにて御案内いたします。


Q:安達式記憶術の教室を受講する前に何か事前に準備や勉強しておくことはありませんか?

A:事前に勉強することはまったくありません。
 人間は新しい情報に接するとき、過去に経験してきた事例に照らし合わせて、それがどうゆうものか日常的に判断しています。
 しかし、安達式記憶術のように、全てをその場で覚える方法の場合、いちいちそのような作業をしていたら、修得した彼らのように次々に入ってくる情報を憶えることは出来ません。
 
 あえて事前にしていただきたいことは、当HPの修得者の成果発表を聞いて自分が安達式記憶術を修得後に得られる時間(復習時間の短縮で出来る時間など)をどう有効に使うかプラス思考をして頂きたいです。
 
 
Q:安達式記憶術は凄いと思うのですが、その分もの凄く体力や精神力を消耗して体がボロボロにならないか心配です。

A:C君は、当初、受講対象ではなかったのですが、やってきた言うので聞いた
 ところ、凄い成果を出してくれたのですが、好奇心で試してみたと言っても小2とはいえ苦痛を伴うことを進んで行うことは考えられません。おそらくおもしろ半分で試してみて楽に出来たので、今も続けているのです。
 もちろん、通常よりはほんの少し疲れるかもしれませんが、慣れてくるといい加減に授業を受けて退屈しているよりはるかに疲れませんし、復習を大幅に減らせますから、体への負担が減ると言えます。



                                  TOPに戻る